電話によるお問い合わせ

営業時間 9:30~18:00(土日定休)

電話をかける

給食経営ファクトリー

【給食経営】既存顧客へのアプローチで1,000食増した給食会社

宮崎 亜沙美

投稿者

宮崎 亜沙美

投稿日

売上・粗利を増やしたい

皆さまこんにちは、日本給食業経営総合研究所 給食経営LABOの宮崎です。

刻一刻と状況が変化するこの時代に、給食経営に特化した情報を
いち早く皆様にキャッチしていただくためのセミナーを毎月開催しております!

今回は、「既存顧客の売上アップ」をテーマにしたセミナーから抜粋する形でお届けいたします。

2023年売上アップ最新トレンド「既存顧客の売上アップ」

既存顧客へのアプローチで1000食増した給食会社

2023年も引き続き頂くご相談のトップは「売上アップ」のテーマになります。

客数=既存顧客+新規顧客ー離脱顧客

という有名な方程式がございますが、食数が減っている今、新規顧客獲得ばかりに目を向けてはいませんでしょうか?取引社数は変化していないのに、いつのまにか積んでいるお弁当数が減ってきている配達コースはありませんでしょうか。

当たり前ですが、取引社数100社に対し1社1食でも喫食率を増やすことが出来れば100食の増となります。新規顧客を獲得するためのコストは既存顧客を維持するコストの5倍かかるとも言われますので、新規獲得と合わせて力を入れるべき施策です。

とある給食会社様では、平均食数6,100食に対して既存顧客の喫食数アップに力を入れたイベントを行い、1日でなんと985食増できたという事例もございます。

自社の顧客構成を把握しているか?

既存顧客の喫食率増に向けてまず把握すべきは、「今の喫食層は誰か?」という部分です。

自社の顧客の解像度=商品開発の精度となりますので下記の図を参考に分析をしてみてはいかがでしょうか。

 

給食経営ファクトリーでは、同業他社やネットからの情報収集が難しい給食業向けに、
ここにしかない情報・ノウハウ・一次情報を盛り込んでお伝えさせていただいております。

情報の「量」と「質」を担保する

意思決定を行う上で情報の鮮度と共に情報量と情報の質の担保が重要です。
経営者同士の横の繋がりが出来ることにより自社の取り組みのスピード感があがったという会社様もいらっしゃいます。

日給研では会員様向けのセミナーを定期開催しております。

今後のオンラインZoomミーティングの予定
・2023年 5月 19日(金) 16:00~17:00
・2023年 6月 16日(金) 16:00~17:00

その他リアルでの会合も開催しており、ご入会希望の方の体験参加も受付中です。

給食業の最新情報が知りたい方・情報の仕入れの場をお探しの方は是非ご活用ください。

給食経営ファクトリーとは?

給食経営ファクトリーとは、給食業経営者限定の会員組織です。
日給研からの限定情報や、日給研が主催する交流会への参加が可能になります。

>>>詳しくはこちら

弊社の経営理念である「誇り高き給食業への羅針盤」を体現すべく、
業界の発展をリードできるような会員組織作りを目指して参ります。

詳細のご案内・ご入会のご相談は日給研までお問い合わせください。

>>>お問い合わせはこちら

クリックいただけると
励みになります!

弊社のサービスはこちら

この記事を書いた人

宮崎 亜沙美

宮崎 亜沙美

現場主義をモットーにコンサルティングを行いながら、給食業経営者向けの勉強会「給食経営ファクトリー」の運営統括を行う。 給食経営ファクトリーでは、全国の給食業経営者から寄せられる経営課題解決のため、セミナー・情報交換会・工場視察ツアーを企画する。 前職である株式会社船井総合研究所へは新卒で入社し、毎日の身近な食事提供をする業界を支えるべく給食業専門のコンサルタントとなる。 食の福利厚生普及のため、省人化社員食堂モデルの事業開発・拡大に貢献し、現場へ密着した工場生産性アップの実績や、Webマーケティングと女性ならではの視点を取り入れた販促物の連動を得意とする。

この記事をシェア

RANKING

人気記事ランキング